MySQLニュース

Eventum 2.1.1がリリースされました。

オリジナル版:http://lists.mysql.com/eventum-devel/635

Eventum2.1.1は、ユーザーフレンドリーで柔軟なMySQLに対する最新の問題追跡システムです。
我々のダウンロードページhttp://dev.mysql.com/downloads/other/eventum/から現在、Eventum 2.1.1のダウンロードが可能であることを発表できることを誇りに思います。

Eventum 2.1.1はそれほど重要でないバグ修正リリースであり、以前のリリースにおけるインストール、互換性、ローカライゼーション上の2,3の報告された問題を解決しています。

現時点では、すべてのミラーサイトがアップデートされているとは限らないことに注意してください。もし、あるミラーサイトにこのバージョンが見あたらなければ、後でもう一度やってみるか、別のダウンロードサイトを選択してください。またいくつかの言語に対するローカライゼーションはまだ完全でないことにも注意してください。より詳細については、ローカライゼーションページをご覧ください。

既存のEventumのインストールをアップグレードする方法については、UPGRADEファイルを説明書として参照ください。はじめてEventumをインストールすることについては、INSTALLファイルを説明書として読んでください。

より詳細な情報は
http://eventum.mysql.org/
で利用可能です。

eventum開発者リストeventum-devel@strippedに、発見したバグをお知らせください。

以下は、このリリースの変更内容です。

Changes in this release:
- Added missing PEAR classes for Text_Diff (Elan Ruusamae)
- Fix unwanted breakage of PHP 4.x compatibility (Elan Ruusamae)
- Include JavaScript files client side, not from Smarty. Fixes #32619 (Elan Ruusamae)
- Avoid redefine error of APP_GETTEXT_MODE constant in language class (ElanRuusamae)
- Added 'Category' to workload by date range report (Bryan)
- Update php-gettext wrapper to support switching locales on same page (ElanRuusamae)
- Update php-gettext to find LC_MESSAGES from various dirs like glibc function does (ElanRuusamae)

MySQLや関連ソリューションに関するお問い合わせ、お見積などがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせ各MySQL保守サービス見積依頼スマートスタイルOSSストア

ページトップへ