MySQLニュース

Eventum 1.6.1 がリリースされました。

オリジナル版:http://lists.mysql.com/eventum-devel/280

Eventumは、サポート部門で届いたテクニカルサポート要求を追跡するために使われたり、ソフトウェア開発チームでタスクとバグを素早くまとめたりするために使われるユーザーフレンドリーで柔軟な問題追跡システムです。Eventumは、MySQL AB社の技術サポートチームで使用され、劇的にレスポンス時間を改善することを可能にしました。

我々のダウンロードページhttp://dev.mysql.com/downloads/other/eventum/やミラーサイトからソースの形で、現在Eventum1.6.1のダウンロードが可能であることを発表できることを誇りに思います。

現時点では、すべてのミラーサイトがアップデートされているとは限らないことに注意してください。もし、あるミラーサイトにこのバージョンが見あたらなければ、後でもう一度やってみるか、別のダウンロードサイトを選択してください。

依存のEventumソフトウェアをアップグレードする方法については、UPGRADEファイルを説明書として参照ください。はじめてEventumをインストールすることについては、INSTALLファイルを説明書として読んでください。

警告: バンドルされたXML-RPCライブラリに伴う脆弱性を修正するため、すべてのユーザにできるだけ早く、アップグレードをすることをお勧めします。この問題を我々に警告し、その修正のための我々との作業に対して、Hardened-PHPプロジェクトのStefan Esserに感謝します。

このリリースにおける変更点リストです。

- Fixed the installation procedure to add the INDEX privilege to the MySQL user (Joao)
- Fixed bug with handling HTML characters in Internal FAQ entries (Bryan)
- Fixed bug displaying priority in current filters (Bryan)
- Added feature to set X-Eventum-Type header in new assignment email (Bryan)
- Fixed bug that allowed users to access attachments, custom fields, phone calls and time tracking from issues they did not have access too (Bryan)
- Added new workflow method to check if an address should be emailed (Bryan)
- Fixed the issue searching routine to properly handle disabled fulltext search and customer integration features (Joao)
- Improved the IRC Bot script to be easier to configure (Joao)
- Added feature to update issue assignment, status and release for multiple issues at the same (Bryan)
- Fixed labels on workload by date range graphs (Bryan)
- Added feature to highlight quoted replies in notes and emails using smarty plugin from Joscha Feth (Bryan)
- Updated the bundled XML-RPC library to the latest PEAR 1.4.0 release (Joao)

MySQLや関連ソリューションに関するお問い合わせ、お見積などがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせ各MySQL保守サービス見積依頼スマートスタイルOSSストア

ページトップへ