MySQLニュース

Monyog v8.0.4がリリースされました

オリジナル版:https://blog.webyog.com/monyog-mysql-monitor-8-0-4-released/

2017年6月6日に、Monyog ver8.0.4がリリースされました。同製品は、Monyogの最新バージョンとなります。

Bugs Fixed:(バグの修正)
   1.In rare cases Replication Overview page failed to load and a console error appeared.

     稀にレプリケーションの概要ページの読み込みが失敗しコンソールエラーが表示されていました。

   2.SQLite files used by Real-time were not always deleted when they should, 
     resulting in unnecessary disk usage.

     リアルタイム機能で使用されるSQLiteファイルが削除されずに余分なディスク容量を占有する事がありました。

   3.Fixed a crash when connected to Azure MySQL-5.7 servers.

     Azure MySQL-5.7サーバーに接続するとクラッシュする問題を修正しました。

 ※修正されたバグについて一部省略しております

Monyog v8.0.4の変更点を全て確認したい場合は、以下の Release notes を参照して下さい。
https://blog.webyog.com/monyog-mysql-monitor-8-0-4-released/

Monyog v8.0.4は、MySQLやMySQLと互換性のあるデータベースのモニタリングツールとして注目されている「Monyog」の最新バージョンです。 Monyog v7のメジャーアップデートバージョンにあたり、様々な機能や特徴があります。

Monyog v8には、以下のような特徴があります。

・マルチソースレプリケーションにサポート対応いたしました
・サーバ概要では、Monyogのすべての登録済みサーバー以外にも、選択したサーバーの上位10クエリのみが表示されます

Monyog v8には、上記以外にも様々な特徴があります。詳細については、下記URLを参照してください。
https://blog.webyog.com/monyog-mysql-monitor-8-0-0-has-been-released/

新たにMonyog v8をインストール、または利用中のMonyogからMonyog v8にアップグレードする際の情報については、以下を参照してください。
Windows: http://monyogkb.webyog.com/article/423-windows-installation
Linux: http://monyogkb.webyog.com/article/424-linux-installation

下記のダウンロードページから、Monyog v8.0.4が入手可能です。
https://www.webyog.com/customer?ref=monyog

以上

ページトップへ