MySQLニュース

MariaDB 10.2.15がリリースされました

オリジナル版:https://mariadb.com/kb/en/library/mariadb-10215-release-notes/

2018年2月13日に、MariaDB 10.2.15がリリースされました。同製品は、General Availability版(一般公開版)の最新バージョンとなります。

Notable Changes(主な変更点)

* PCRE updated to 8.42

  PCREを 8.42 にバージョンアップしました。

* The embedded server library now supports SSL when connecting to remote servers

  組み込まれた server のライブラリが、リモート接続時のSSLをサポートするようになりました。

* MDEV-15325 - Incomplete validation of missing tablespace during recovery

  リカバリ実行中にテーブルスペースを見失うことによって不完全なバリデーションが発生してしまう
  不具合を修正しました。

* MDEV-15720 - ib_buffer_pool unnecessarily includes the temporary tablespace

  バッファプール領域のダンプ時に一時テーブルスペースを含まないようになりました。

* MDEV-15764 - InnoDB may write uninitialized garbage to redo log

  InnoDBが正しく初期化されていないデータをredoログに書き込んでしまう不具合を修正しました。

* MDEV-15553 - Virtual Columns: Assertion failed in dict_table_get_col_name

  仮想カラム使用時に、dict_table_get_col_nameの部分でアサーションが発生する不具合を修正しました。

* MDEV-14705 - slow innodb startup/shutdown can exceed systemd timeout

  InnoDBの起動/停止に時間がかかってしまう場合、systemdのタイムアウトに引っかかる可能性があります。

* MDEV-15707 - deadlock in Innodb IO code, caused by change buffering (Windows)

  チェンジバッファ使用時に、InnoDBのI/O周りのコードでデッドロックが発生していました(Windows環境のみ)

* MDEV-15507 - Assertion failed in dict_check_sys_tables on upgrade from 5.5

  5.5からバージョンアップした環境だと、dict_check_sys_tablesでアサーションが発生してしまう不具合を
  修正しました。

* MDEV-15916 - Change buffer crash during TRUNCATE or DROP TABLE

  TRUNCATE or DROP TABLE 実行中にチェンジバッファに起因してクラッシュしてしまう不具合を修正しました。

MariaDB 10.2.15 の変更点を全て確認したい場合は、以下の Changelog を参照して下さい。
https://mariadb.com/kb/en/library/mariadb-10215-changelog/

MariaDB10.2は、世界的に注目されているオープンソースデータベース「MariaDB」の最新の開発バージョンです。MariaDB10.1の後継バージョンにあたり、様々な機能や特徴があります。また、MySQL5.6およびMySQL5.7の機能も備えています。

MariaDB10.2には、以下のような特徴があります。

・Window関数の実装
・新しいステートメントの実装(SHOW CREATE USER, ALTER USER)
・共通テーブル式(CTE)の実装
・CHECK制約の実装
・InnoDBにおける空間インデックスのサポート
・AWS Key Management pluginの追加

MariaDB10.2には、上記以外にも様々な特徴があります。詳細については、下記URLを参照してください。
https://mariadb.com/kb/en/mariadb/what-is-mariadb-102/

新たなサーバにMariaDB10.2をインストール、または利用中のMariaDBからMariaDB10.2にアップグレードする際の情報については、以下を参照してください。
https://mariadb.com/kb/en/mariadb/getting-installing-and-upgrading-mariadb/

下記のダウンロードページから、MariaDBのソースコード及び多数のプラットフォーム用バイナリが入手可能です。
https://downloads.mariadb.org

MySQLから、MariaDBに移行する方法については、以下を参照してください。
https://mariadb.com/kb/en/mariadb/moving-to-mariadb/

以上

ページトップへ