事例紹介

大規模サイトにおいて予測困難なアクセス集中時のシステムダウンを防ぐ

ユーザ情報

業種 : 出版・マスコミ
対象システム : 大規模ニュースサイト
サービス : MySQL性能調査・チューニング MySQLコンサルティング


概要

日本国内でも有数のアクセス数を誇るニュースサイトを運営するA社ではスクープ記事など、大きなニュースが発生した際にアクセス数が集中。サーバに負荷がかかりパフォーマンスが低下する事態が発生していた。 ニュースという突発性があり速報性が重視されるコンテンツを取り扱っているためピーク時の時間帯やタイミングを予測することが困難であった。 そのため、ピーク時のDBサーバの状況を確認するためスマートスタイルにて性能調査を実施


事例

抱えていた課題

  • ・ 話題性の高いニュースが発生した際にアクセスが集中し、システムのパフォーマンスが落ちる
  • ・ 取り扱うコンテンツの性質上ピークタイムの予想が難しく、負荷の最大値についても予測が困難

ソリューション

MySQL性能調査
MySQL性能調査

ニュースサイトのシステムパフォーマンス低下の問題を解決するため、スマートスタイル社に性能調査を依頼。本件は大規模なニュース(アクセスが集中するニュース)が起こった際のログを取る必要があったため、ログ設置期間は通常より長い1週間と設定。(但し、調査対象期間は24時間)

MySQLコンサルティング

MySQL性能調査の結果から、アクセス集中時のシステム性能ダウンの影響を最小限にするためのコンサルティングを提供。 MySQLチューニングやスケールアップ、サーバ構成の変更、冗長化(HA化)を実施。また、MySQLの運用についても改善案を提案。

結果

パフォーマンス改善


クエリチューニングを行う事でクエリの実行速度は数十倍~数百倍速くなったものもあった。また、スケールアップやHA化を併せて行うことで可用性を担保しつつ大幅なパフォーマンス改善を実現できた。


ページトップへ