事例紹介

事例:既存サイトにおけるMySQLのチューニングとコンサルティング(株式会社ループス・コミュニケーションズ様)

金子 憲太郎 様 大迫 正治 様

株式会社ループス・コミュニケーションズ
アイキューブ事業部 プロジェクトマネージャー
金子 憲太郎 様(左)
企画部 部長
大迫 正治 様(右)

iQubeナレッジマネジメント、グループウェア、Web 2.0コラボレーションツールが融合
Looops Enterprise 2.0 Suite「iQube」(http://www.iqube.net/)

導入の背景と狙い

コンサルティング前に困っていた点
iQubeサービス全体のパフォーマンスが良くなく、MySQLデータベース周りのパフォーマンスについて不安を抱いていたのがきっかけです。
(ループス・コミュニケーションズ アイキューブ事業部 プロジェクトマネージャー 金子憲太郎様、以下金子様)

どのようにしてスマートスタイルを知ったのか?
弊社が、プログラム言語Rubyの開発元である株式会社ネットワーク応用通信研究所(以下、NaCl)様とのお付き合いがあり、スマートスタイルとNaCl様が協業(Ruby+MySQL)されているという事を知ったのがきっかけです。
個人的にはスマートスタイルの事はWebサイトを見たりして、2年程前から存在は知っておりました。
その当時から MySQLに特化している会社である事も知っておりました。
(金子様)

スマートスタイルのコンサルティングサービスを利用しようする決め手になったポイント
大きく分けると次の3点だったと思います。
まず第一に、弊社iQube(http://www.iqube.net/)の様な企業内情報共有システムのチューニングの実績があった事。次に、MySQLデータベースサーバだけでなく、iQubeサービスに関わるクエリー解析もして頂ける事。最後にRuby+MySQLを掲げておられるという点で、Rubyに関する参考意見も頂けるかな、と思った事です。

また、最初の相談の時点から非常にクイックレスポンスで対応頂けたのも良いポイントでした。システム開発は往々にして時間が無い中で行わなければならなかったり、急な対応が必要になる事も多いと思います。今回も2008年3月末(相談は3月初旬開始)からのトライアル提供開始のボトルネックを解消するという命題を抱えておりましたので、素早い対応を頂ける事は非常に良いポイントでありました。
(金子様)

システム概要

システム概要

DB:MySQL5.0系(今後は5.1の採用も視野に入れている)
OS:Red Hat系のCentOS5.1も使用
Webサーバ:Apache2.0、mongrel
使用フレームワーク:Ruby on Rails

データベースは、MySQLの基本的なMaster-Slave構成を採用し、マスターサーバのストレージエンジンには、MyISAMを採用しております。
また、バックアップ用にスレーブサーバを用意し、ストレージエンジンはInnoDBを採用しております。

現在、マスター・スレーブ間のレプリケーションは手動で開始しており、マスタ参照が必要なトランザクション系、参照系、それぞれの処理をプログラム側で制御し、クエリを発行しております。

今後は、より負荷分散を効率に行えるようにとR&Dを重ねております。

契約メリットと今後の課題

良かった点はありますか?
パラメータ設定については特に問題は無かったとの事でしたが、最適化をして頂けたのでそこは良かったです。また、パフォーマンス低下の原因が、MySQLデータベース以外であるという事を指摘して頂いて、アプリケーションに原因があることが判明し、そういった点もありがたかったです。クエリーチューニングについては、実データ数が少ない状態ではあったのですが、将来レコード数が増えたことを想定し、テーブル-レコード構造も最適なものを提案して頂きました。

どのような点が改善されましたか?
とりあえずアプリが遅かった部分が改善されました。ここが開発メンバーの一番気にしていた所でもあったので、やはりコンサルティングを受けて良かったです。

今後は、どの様な展開を検討されていますか?
弊社としてはRuby+MySQLの大規模な成功事例として名を残せれば良いなぁ、と思います。弊社のiQubeは「社内の公式・非公式の組織を管理し、社員の集合知を可視化して実務に活かす」事をコンセプトに開発されております。このコンセプトに対して、Web 2.0的な仕組みを用いて、社内の連携・情報共有をもっと活性化する事⇔企業内での横串での情報検索を可能にする事を目指しています。これを我々は”クロスサーチ”と呼んでおります。このサービスが世に採用されていく事が目下弊社iQubeチームの目標です。

こんなサービスがあれば、もっと良いと思った所はありますか?
Ruby+MySQLに関する技術サポートがあれば良いと感じました。Ruby on Railsについてはフレームワークが大きく、またサービスが巨大化した時には変な使い方をするとパフォーマンスが低下するので、今後、Ruby on RailsとMySQLのコネクタ部分の新しい情報などの提供などもあれば嬉しいですね。

スマートスタイルへのメッセージ・要望

本当に期間が無い中で、将来を見据えたチューニング提案をして頂いた事とボトルネックを明示して頂いた事についてはとても有難く思います。
今後は、パフォーマンス測定やO/Rマッパー周りのチューニングなどのサービスがあればと思います。

あと要望ではないのですが、やはりレスポンスがすごく良かったのが御社のウリだと感じていますので、そこは引続き代わらない体制でサービス提供をされると良いと思います。

スマートスタイル担当者より

Web 2.0に特化した新しいグループウェアを世に提供しているループス・コミュニケーションズ様。
Ruby+MySQLの採用など技術面でも良いものを先駆けて採用していこうという思いが伝わってきました。
今回、弊社のMySQLデータベースチューニングサービスだけではなく MySQL Editionsも採用され、安定・安心・高品質なMySQLデータベース稼動環境の実現と、お客様への更なるハイレベルのサービス提供に注力されています。
我々としても、新しいサービスの創出や技術力を磨きながら、今後の更なるご要望にお応えできる様、頑張って参りたいと思います。

お客様プロフィール

株式会社ループス・コミュニケーションズ
URL : http://www.looops.net/
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-7-11 アクシス五反田ビル 3F
事業内容:ソーシャル・ネットワーキングの ASP サービス / ソーシャル・ネットワーキングのシステム受託開発 / ビジネス・コンサルティング / SaaS による Enterprise 2.0 サービスの提供

MySQLや関連ソリューションに関するお問い合わせ、お見積などがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせ各MySQL保守サービス見積依頼スマートスタイルOSSストア

ページトップへ